エステとクリニックを徹底比較!全身脱毛するなら、どっちがお得?

エステ脱毛とクリニック脱毛の違い

脱毛エステで行う施術はフラッシュ脱毛と呼ばれ、カメラのフラッシュの様な光を脱毛したい部位にあてて毛根にダメージを与えます。レーザー脱毛に比べて出力が弱く、何度も繰り返し照射することで効果が現れます。痛みはほとんどありませんが、法律的にエステでは永久脱毛効果がある施術はできないとされています。
クリニックで行う医療レーザー脱毛はエステよりも高出力のレーザーを使用し、熱で毛母細胞を破壊します。永久脱毛の効果がある施術を行うことができるのはクリニックのみで、短期間で確実な効果を出すことができると言われています。
カウンセリングと施術は皮膚科医が行っているので、肌トラブルが起こっても迅速に対処してもらうことができます。しかしその分、痛みを感じる事が多いことと、施術料金が高いというデメリットがあります。
最近ではエステのマシンの性能が上がって脱毛効果が高くなったり、クリニック脱毛も麻酔で痛みが軽減されたりする様になってきました。どちらもデメリットが緩和されてきており、どちらの脱毛方法を選ぶかは求める仕上がりや通いやすさ、金額を重視する様になってきました。
全身脱毛を行う場合、サロンは2~3年、クリニックなら1年~1年半は通い続けることになります。

全身脱毛するのは家庭用脱毛器でも大丈夫?

通いやすい立地であること、予約が取りやすいこと、疑問点は何でも相談できることをチェックし、自分に合った条件のサロンやクリニックを探しましょう。

全身脱毛するならどっち?

脱毛エステもクリニックも、どちらも全身脱毛コースがあります。

男性が全身脱毛で失敗しないエステサロンの選び方

エステは6~18回の施術でコース設定されているか、1~2年の期間を定めて通い放題コースを設定している場合が多いです。中には期間や回数を設定せず、仕上がりに満足するまで通い続ける月額払いコースを設定しているエステもあります。
全身ツルツルになる18回コースを契約すると、55万円程度の料金が必要になります。ただし、エステで脱毛する場合はキャンペーンや割引が多く、設定金額をそのまま支払うケースの方が珍しいです。月額払いの場合は施術料金が数ヶ月無料になったり、一部位の脱毛が無料になったりするサービスがあります。
医療レーザー脱毛の場合、5~6回コースで30万~50万とクリニックによって差があります。脱毛回数と総額だけを比べると医療レーザー脱毛の方が良いと思えますが、毛が薄くなればいい程度ならエステで脱毛を受ける方がリーズナブルです。施術部位が少なくなればなるほど医療レーザー脱毛の方が割高になる傾向があります。
キャンペーンや割引が少ないクリニックのレーザー脱毛は、自由診療となるため料金はクリニックが自由に設定して良いことになっています。そのため施術料金は非常にバラつきがありますが、都心部などクリニックの数が多い所では価格競争が起こってリーズナブルに脱毛することができます。

まとめ

医療レーザー脱毛とエステのフラッシュ脱毛との明確な違いは、使用しているマシンの性能です。クリニックなら医師が施術を行っているので、高出力のレーザーを使用して完全に毛根を焼き切ることができます。
エステのフラッシュ脱毛は何度も照射することで徐々に毛根を弱らせるもので、1回の施術は安いものの長期間通い続けなければなりません。何度も足を運んでもらうために、キャンペーン割引や脱毛プラス美肌やリラックスなど、サービスに付加価値を付けているエステも多いです。
早く確実な脱毛効果を重視する人は医療レーザー脱毛、脱毛部位が少なく、そこそこの効果があればいい人、なるべく安く全身脱毛したい人はエステ脱毛など、用途と目的に合わせて選ぶといいでしょう。

Comments are closed.